8.ジオキャッシングin札幌(03/26 07:03)


< ページ移動: 1 2 3 >

 一泊二日の札幌ドーム観戦旅行はホント野球観戦どっぷりでした。
初日は朝5時半前に起きだして、羽田へ。新千歳空港から空港バスでドーム直行、観戦後夕食食べたらバタンキュー。 翌日は10時半の入場開始と同時にドームに入場、試合終了後はドームから空港へ直行、はっきり言って観光しているヒマなんてありません。


時計台の鐘が鳴る、希望の大地で♪ byファイターズ応援歌

 でもその隙をついてやることはやってきました。
そうです、ジオキャッシングです(笑)
最近までキャッシュがとても少なかった北海道ですが、 最近ではclub_tsさんが北海道をジオキャッシング王国にする為に頑張ってられます。ならば敬意を表して、 キャッシュハントしないワケにはいきません。
 
 ということで日曜日は眠い目をこすりつつ、6時前にホテルを出てキャッシュハントしてきました。 
<ネタバレ注意>

 まずはOld NagayamaTakesiro Residence #GCJ003から攻略。 早朝の街中を歩いて行きます。たぶん先週末は特別暖かかったのだと思いますが、そんなに寒い気がしません。
 もちろん、道端や空き地には雪がどっさりありますから、その上を通ってくる風は冷たいのですけど(道路・歩道には雪はありません)  むしろキリッとしまった朝の空気が心地よいくらいです。
 
 まもなく見えてきたのはサッポロファクトリー
ここはサッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所だったところ、 今はショッピングモールになっていて観光客のみならず地元の方も訪れる一大スポットになっているようです。
もちろんまだお店がやっている時間ではありません。けれど中庭にある煙突広場に行ってみました。


 
巨大な煙突と煉瓦造りの建物はとても風情がありますね。

また工場の窓は、あのサッポロビールのマークと一緒、「男は黙ってサッポロビール」です(古すぎ?笑)


 
 さてキャッシュはこのサッポロファクトリーのお隣にある永山記念公園にあります。
そこはサッポロファクトリーとはガラリと変わって、木がたくさん植わっている公園で雪がどっさりありました。

 雪がある林の中を通してみる旧永山邸は、まるで原生林の中に建っているようで昔が偲ばれます。
 
 キャッシュポイントはそんな公園の片隅でした。
まずはVistaHCxの示すポイントに到着して、あたりをぐるりと見渡します。するとなにやら目立つものを発見。 ジオキャッシング的にもくさい場所ですから...
 手にとって見るとビンゴ!そして、なんとFTF!
やりました。
 
 公開されてからそれほど経っていませんし、季節的に中途半端(スキーシーズンには遅いし、観光にはちょっと早い) なのが幸いしたのでしょう。
 
 さあお次、今度はらに歩いてSapporoBierGarten with museum #GCJ002を目指します。
 線路を潜って反対側に行くと、まず目に飛び込んできたのはファイターズの室内練習場!

 「悪いけど今日も勝たせてもらうよ!」そう思いつつ(笑)、通り過ぎます。 ホントはここから入るとキャッシュポイントはすぐなのですが、生憎ゲートが閉まっていました。昼間は開いているのかな?
 
 しょうがないので、ぐるっと北側の北8条通りまで回ってから中に入ります。
このキャッシュポイントは、あのジンギスカンとビールで有名なサッポロビール園!

 ただ今はまだ朝の7時前、もちろん営業しているワケありません。シクシク(T_T)

< ページ移動: 1 2 3 >

8/1698

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13