« 秩父でジオキャッシング | メイン | 横須賀、鎌倉、藤沢、秩父のマンホール »

秩父でジオキャッシング 2

 秩父華厳の滝の次に向かったキャッシュは、Takamatsu-Tenboudai、その名の通り眺めの良い展望台でした。

しかしなぁ...ichciさんもよくこんなところをご存知で...
道は結構狭く、ドライバーの方は神経を使うようなところですから、あんまり人は入ってこないと思うのですけど。

ここのキャッシュは比較的簡単、というより他に隠すところがあんまり無いので、速攻で発見しました。

 ここまできて4Foundと1DNFとまずまずの成績です。とりあえずここいらで、遅めの昼ごはんです。

 昼ごはんは、秩父フリーク aromacoさんのお勧めのカレー屋さん「ほんとのインド料理とカレーの店」 (それにしても凄い名前だ)へ。はっきり言ってワタシはメニューを見ても何がなんだかわかりませんが、 カレー好きのchannshiraさんはメニューを見て「XXXがある!」と喜んでおられました。いやでもホント美味しかった!

 昼食後には、宝登山にあるNAGATORO #4 Mt. Hodoへ。
ここは歩いて登ることもできますし、ロープウェーで登ることもできます。 当然お昼を食べた後なので歩いて登る...ワケもなくロープウェーを選択。

 ロープウェーの山頂駅からはさらに歩いて頂上へ。
途中、先日のエントリーのように、蝋梅が咲いていてちょっとびっくり。もう少し後だと見頃だったのだろうけど、それでもとても綺麗でした。

 キャッシュは頂上付近からちょっと外れたところで発見。
ichciさんが時々やる隠し方でした。
 頂上からの帰りは、宝登神社を通ってロープウェーの駅へ。
この神社の狛犬が普通とはちょっと違っていました。

 宝登山は、日本武尊が昔ここで山火事にあった時、野犬に救ってもらったことから火止山、それが転じて宝登山となったそうです。
 だからかここの狛犬は、いわゆる普通の狛犬じゃなくて、精悍な顔をしたホントの犬なんでしょうね。

 ロープウェーの時間待ちの間に、柔らかい冬の陽射しはだんだんと暮れていきました。

そして最後のキャッシュMi-no-yama Parkに着いた時は、もう夜のとばりが...

こういう夕暮れ時ってとても綺麗ですよね。
ただキャッシュハントするにはちょっと...

さあライトを出して捜索開始です。
ここも簡単でしたが、奇しくもその日の初めのキャッシュと同じく、ワタシが最後でした(残念)

ライトで照らされながらLOGを書いてキャッシュハント終了です。

帰りには秩父駅付近のお蕎麦屋さんで晩ご飯を食べて帰りました。
いやー楽しかった。
また皆さんと一緒にキャッシュハントしましょう!

最後になりましたが、企画してくださったHIBIKIさん、ずっと運転して頂いたcabeflyさんありがとうございました!

読書発電所は引っ越し中です。コメント・トラックバックは移転先にお願いします。

About

2008年01月13日 09:20に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「秩父でジオキャッシング」です。

次の投稿は「横須賀、鎌倉、藤沢、秩父のマンホール」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type