« 関西ジオキャッシングツアー その7 神戸編 | メイン | 関西ジオキャッシングツアー その8 神戸編 »

From this moment on / Diana Krall

 ジャズ・シンガー ダイアナ・クラールの新譜です。

スタンダードナンバーをビックバンドと聴かせるスウィングということですが、私が知っているナンバーってほとんど無かったような気がします(まっ、私が知らないだけですけど)

 前作クリスマスソングスに引き続き、ビックバンドなんですが、私はどちらかというとシンプルな構成が好き。
なんで、初めて聞いたときは「ちょっとなー」的な感じでしたが、電車の中・車の中と聞き込んでいくウチに、なんかじっくりと染み渡ってきた気がします。

 初版プレスには、DVDがオマケでついてます。
それには"LET'S FACE MUSIC AND DANCE","THE LOOK OF LOVE","NARROW DAYLIGHT"の3曲が収録。どっかのライブを収録したものかと期待したのですが、単なるプロモーションビデオで、ちょっとがっかり。またそのプロモがしょぼいから余計なんですよね。

 去年のライブは良かったなぁ。
また行きたいんですけど、エルビス・コステロとの間にできた子供が近々出産予定ということで、当面日本にも来そうにありません。残念.

 そう言えば8月リリース予定であったInger Marie Gundersenの新譜が、11月22日発売に決まったみたいです。いったん10月に延び、さらにそこからの延期ですが詳細な日時も出てますし、タイトルも”By Myself ”と出てるので今度は間違いないでしょう。そちらも楽しみです。

読書発電所は引っ越し中です。コメント・トラックバックは移転先にお願いします。

About

2006年09月22日 07:36に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「関西ジオキャッシングツアー その7 神戸編」です。

次の投稿は「関西ジオキャッシングツアー その8 神戸編」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type