« 鴨川ホルモー/万城目 学 | メイン | ファイターズ優勝おめでとう! »

魚眼

 先日買ったカメラ、Fisheye2。
少しワクワクしながら写真を現像しました。

FH000017.jpg
above the clouds にて

さすが魚眼、広角ですよね。
一緒に持っていたLUMIX FZ-7で目一杯、広角よりにしても、二三枚に分けてとらなければ写らない範囲が一枚でOKですから...

 ただ注意書きにも「ISO400以上のフィルムをご使用下さい」と書いてあったので、ISO400のフィルムを使用しましたが、出来上がった写真を見るとちょっと暗いですね。
 やっぱりレンズが暗いんだろうなぁ...

 でも魚眼ならでの広角と写真のゆがみはやっぱり面白い。
レンズが暗いせいか被写深度も深くて、思いっきり被写体に寄って写真を撮っても大丈夫そう...
思いっきり寄って撮ると魚眼ならではのゆがみが強調されるんですね。

そうそう室内で取った写真。

FH000018.jpg
MockPartyにて

右下側がやけに黒いのはなぜだろうと思ってたのですが、ハタと気づきました。
フラッシュの光がレンズに遮られて届いてないんです。

 フラッシュは本体左側についています。
通常のレンズだとほぼ正面が撮影範囲なので、フラッシュの光は範囲内に充分に届きます。
 が、コイツは魚眼、撮影角度が広い!なんでフラッシュと被写体との間にあるレンズが邪魔して、光が届かないのです。
コイツは思わぬ誤算。
室内の場合、外付けフラッシュを使うしかないみたいです。
しかもどう見ても光量が足りてないし...

うーむ、どうしよっかなぁ...
でも明るい日差しの下なら、集合写真だってこの通り

FH000020.jpg
MockPartyにて

しばらく明るい日差しの下で遊ぶのが賢明そうです。

読書発電所は引っ越し中です。コメント・トラックバックは移転先にお願いします。

About

2006年10月26日 07:44に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「鴨川ホルモー/万城目 学」です。

次の投稿は「ファイターズ優勝おめでとう!」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type